娯楽情報局こちら365ch 娯楽情報局こちら365ch

コラム

近間 岬の『勝手に言わせてもらいますっ!』

毎月1日.15日(2回)更新
元有名攻略誌ライターの近間岬が導入予定の最新機種や PS業界の注目情報などを紹介しつつ、独自の視点でニュースを斬る痛快コラムです。

近間岬の勝手に言わせてもらいますっ!! vol.19

2017-05-15 00:00:12
テーマ:

今回のネタを何にしようか考えていたまさにそのタイミングで業界6団体(全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商)の代表者が警察庁にお呼ばれして指導を受けたそうな。

その内容というのが、新基準に該当しないスロット機の削減目標値について全体としては目標を達成したものの、ホール単体で見た場合目標を達成していないホールがあるのは大きな問題である。また、IR法案からの流れで依存症問題が大きく取り沙汰されている現状を踏まえ、そもそも新基準に該当しないスロット機の設置比率の目標値が2年前に定めたもので良いのか? などと言ったもので、警察庁としての言い分は、超わかりやすく要約すると「旧基準の撤去を早めろ!」という事です。

 

そもそも依存症問題に端を発し、1日で2万枚も出るような(出た事実のある)高射幸性を有した旧基準機を順次撤去していくというのが目的だったものの、未だに旧基準をメインとして扱っているホールが多いですからね。しかも◯◯までに◯◯%という目標を定めているのも関わらず、減らすどころかその期間までは増台しても良いんでしょと言わんばかりの逆行した営業をしてるホールなんかもありますから…そりゃいい加減怒りますよって話ですわ。

 

まぁこのお話自体に拘束力はありませんが、ここでどうにもしないようであれば一発REDの即時全撤去もありますから、任意という名の強制に近いぐらいの効力はあるんですがね(笑)。

あとはこの設置比率をどうしていくのか、またその比率にさえ収まっていれば警察庁は納得するのか(今回も全体としては収まっていた)などが今後の焦点になってくると思います。

 

個人的には新基準と呼ばれる台の方が好きですし、中途半端に旧基準が設置されている現状があるからこそ新基準の稼働が上がらないとも思っております。なので、警察庁に高射幸性と判断された台は再認定やらみなし機と言った形で残す事なく早い段階での全撤去で良いのではないかと思います。

これを受けてまた入れ替えラッシュが始まったり、ホールからしたらいい迷惑と感じているかもしれませんが、これも身から出た錆ってやつですし早い段階で先を見越していた法人からすればそれほど大きな問題にはなっていないと思います。しかしながら一部SNSなんかでホール関係者の反応を見ると未だに旧基準頼みの営業をしているところが多いんだなと痛感せざるを得ない状況でした。

今後どのような流れになっていくかは現時点では明確になっていないので分かり兼ねますが、常に最悪の自体を想定して備えて置く必要があるでしょう。
当然、ホールだけでなくメーカーも、そして我々ユーザーも。

メールアドレスで今すぐ会員登録

ユーザーログイン

> パスワードを忘れた方

ページの上部へ移動