娯楽情報局こちら365ch 娯楽情報局こちら365ch

コラム

近間 岬の『勝手に言わせてもらいますっ!』

毎月1日.15日(2回)更新
元有名攻略誌ライターの近間岬が導入予定の最新機種や PS業界の注目情報などを紹介しつつ、独自の視点でニュースを斬る痛快コラムです。

近間岬の勝手に言わせてもらいますっ!! vol.17

2017-04-15 00:00:10
テーマ:

番長3が業界としても久しぶりに手応えを感じるレベルでの高稼働を維持し、改めてスペック=人気ではない事を証明している。また、自分自身、来店や番組はもちろんプライベートでもジャグラー以外は積極的に旧基準よりも新基準を打つ事が多いのですが、じっくり向き合う事で各社の開発力と言いますかやる気と言いますか…その類のモノが感じ取れます。当然、明らかに高設定を打ってる時の方がそれを感じやすいのは当たり前なんですが、これって結構すごい事だと思うんですよ。

ぶっちゃけポセイドンに関しては天井がハーデス・凱旋に比べ深くなったにも関わらず恩恵なしという部分でかなり酷評されそうだなと思っていまして、ある意味そこは予想通りだったのですが、それ以外のパチスロとしての出来、完成度は非常に高いというのが打つほどに感じられるんですわ。

例えば、通常時からの猛爆の足がかりとも言えるプロメテウスゾーン(CZ)からのART突入においてはまずCZ高確中に高確を射止められるかというところが第一段階であり、そこを突破し今度はCZ中にART当選を決める。そして更に1/2をクリアすれば晴れて3桁上乗せの特化ゾーンであるトライデントアタックに突入。と、ここまで来て一息つく打ち手が多いんですが、今度はトライデントアタック1G目に33%(以降は50%)の抽選をパスし継続するかどうかが重要になってくるわけです(笑)。

ちなみにここまでの流れで設定が絡んでくるのはおそらくCZ高確の移行率ぐらいなもんです。また、高確移行に関しても高確確定のゾーンも存在しますので、実質ほぼ自力のガチンコ勝負なんですよね。だからそこまで至れなかった時の責任が完全に自分にあるんですよね。当然そこがやれてないから負けるという事にも繋がってくるわけで…ゆえに負けてる妙に納得してしまうんですよね。悪いのは台じゃなく、叩けなかった自分ってな具合に。

ハーデスもそうですけど、更にそこから自力感を増してきたなと思うのと共に「設定が入ってなくても、お前が叩けさえすれば無理やり勝てるフローを作っておいたぞ!」という開発側からのメッセージとも感じ取れるんです。GODシリーズと言えば引いたもん勝ちの「ヒキ」のイメージがありますが、規則の関係でヒキで処理する事はもう出来ないので、そこに変わる手法というように。

 

そんな感じでなんだかアツくポセイドンを語ってるだけな感じもしますが、ポセイドンに限らず、説明は割愛しますが個人的には攻殻機動隊なんかも非常によろしいと思います。それこそ冒頭で触れた番長3は誰しも知ってる(触れた事がある)コンテンツってのに加え、本来ただのジャッジ演出である対決自体にCZのような役割を持たせていたり…それこそ開発力だなと思うわけです。

この先ノーマルタイプでも新基準が出てきますが、噂によるとタイムクロスも完成度が高いみたいですし、パチンコなんかも吉宗が結構面白い事やってそうな雰囲気がありますし、純粋に新機種の導入が待ち遠しい自分がいます。

もともとパチ・スロで馬鹿みたいな大勝負も望んでいないので今ぐらいの純増でも全く問題ありませんし、半日から終日に渡って高設定を打って3000枚くらい出てくれりゃ文句無しです。

5.9号機→6号機と変わりゆく流れの中で旧基準に比べ打てる期間も長いですし、何より開発(メーカー)毎の個性が感じられるのでそこが面白いです。人それぞれ個性があって、人と接してるだけでいろんな側面が見られて面白い…そんな感じです。

 

なんだか4号機から5号機に移りゆく中で同じような事を言っていた記憶が蘇りますが、それでも出玉感だけに面白さを求めている人以外でまだそれほど新基準を打った事がないという人は是非打ってみてください。そして自分がこうして語ってきたように、相手をよく見て観察しながら、いろいろと考えながら打ってみてください。
絆が無くなったらバジ3、凱旋・ハーデスが無くなったらポセイドンという具合に、大半の打ち手がなんとなく新基準に移ってゆく一足前に…

メールアドレスで今すぐ会員登録

ユーザーログイン

> パスワードを忘れた方

ページの上部へ移動